湿気が多くてめまいがする

こんにちは、北九州市八幡西区三ケ森で「アトピー性皮膚炎」「不眠」「ダイエット」などを中心に相談をしております。

最近は、梅雨らしく「ジメジメした」天気が続いておりますね。
湿気が多いせいか、よくめまい、頭痛、吐き気などの相談が増えております。

くもりの天気
天気痛の原因

あまり天気で「カラダの調子が悪くなる」なんてことを考えることはあまりないかと思います。
しかし、最近は「天気痛」などの言葉も耳にするようになってきたので、多くの方が悩んでいるのでしょうね。

気圧の変動によって、カラダの調子が悪くなる。また梅雨時期になってくると顕著にその症状で悩まされるなんてことをお話される方が多くいます。
病院では、めまいのお薬や頭痛のお薬を処方して「楽」にさせてくれるのでしょうね

病院のお薬では効かない人もいる

病院のお薬を飲んで、症状が楽になればそれはそれで良いとは思います。
漢方薬がいいだの、サプリメントがいいだのと言われても、症状がすぐに軽減できていなければ「ツライ」ですもんね。
しかし、中には「病院のお薬を飲んでも効かない」という方がいます。(くすりは無数になるので、きっとその方に合うくすりはあるとは思いますが…)
どうにもならない時には、漢方薬やサプリメントを利用される方が多くします。また、カラダのためにという方もいます。

五行でみると…

五行説

梅雨時期は、「湿気」が多く「湿」の影響を受けることで、「脾胃」が刺激をされているのでしょう。
脾胃の刺激を抑えるために、「早食い」「冷たいものを摂りすぎる」「甘い物をたべる」「脂っこい食事」などは避け、バランスの良い食事をこころがけ、よく噛んで食事をしましょう。

めまいや頭痛や吐き気などでお困りの際は、お気軽にご相談ください。

めまいの女性
めまいをする女性


ご相談は、カウンセリングフォームより受付をされてください。
カウンセリングフォームはこちらになります

LINEのご登録を完了して、お友達登録をお願い致します

気軽にご相談くだいね

公式LINE-QRコード






この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる