目の乾燥

疲れ目で「目薬」をお買い求めにご来店される方が多くいます。30代から80代、90代と….
パソコンやスマートフォンなどの普及で、最近では10代から目薬を使用される方がいますね!
私は、以前はコンタクトでしたのでその時くらいは「目薬」を使用していたことはありましたね

コンタクトした経験がある方は、分かるかと思いますが、めちゃめちゃ乾燥するんですよね!

寝不足やクーラーなどの風が顔にあたるとコンタクトがゴロゴロとして、目薬をささないとつらい状態になります。目薬で潤いを与えている感じですね

涙はどこで作られているかご存知ですか?

  • 年のせいか涙腺がゆるくなった
  • 結婚してから涙腺がゆるくなった
  • 子供ができてから涙腺がゆるくなった

などと涙腺というフレーズを使用したことがあるとは思いますが、この「涙腺」こそ涙が作られている所です

涙腺

瞼の上でまつげの下、右目だと右側、左目だと左側あたりに涙腺という器官があります。こちらで涙を作っています。

涙のはたらき

  • 乾燥の防止
  • 洗浄
  • 殺菌
  • 栄養の補給
  • 黒目の表面をなめらかに保つ

涙の働きを正常に保つために

マイボーム腺から、油分を分泌して「涙の成分」に「油分」を加えて、油膜を作って涙の蒸発を防ごうとしています。

油膜(マイボーム脂質)の主な成分濃度
スクアレン0.7-7
コレステロール~65
ワックスエステル~25
トリアシルグリセロール~4

ドライアイに良い食事をしましょう

薬膳ではなじみ深い食材の枸杞子には「肝」と「腎」を補う働きがあり、漢方薬でも使われる生薬のひとつです。「気」や「血」を補って生命力をアップさせる効果があります。

枸杞子の薬効

【五性】:「平」

【五味】:「甘」

【帰経】:「肝」「腎」「肺」

【こんな方におすすめ】:高血圧、めまい、耳鳴り、視力低下、老化防止、尿もれ、夜間尿、精力減退

【含まれる漢方薬】:杞菊地黄丸

枸杞子

ドライアイでお困りの際には、お気軽にご相談下さい!

LINEのご登録を完了して、お友達登録をお願い致します

気軽にご相談くだいね

公式LINE-QRコード

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる